自然と健康のハーモニー”大雪(たいせつ)”~自然と子どもと健康

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム TEL. 0166-26-0338

イベント内容

2019年度あさひかわオープンカレッジ--旭川のまちづくり・ひとづくり--①

■地域間格差問題と地域再生の課題 ――医療・福祉の先端都市を目指して――

講師:旭川大学短期大学部 教授 北島 滋

1983年、旭川市と栃木県宇都宮市の人口は約36万人でほぼ同じであった。2019年4月の旭川市の人口は335,323人、宇都宮市の人口は519,629人、その差184,306人。人口が多くなればよいというわけではないが、東京から100㎞の距離にある宇都宮市と、約1000㎞にある旭川市との地理上の違いだけなのか。高専を含めると4つの大学を抱える旭川市が地域再生の人材育成に失敗したのか。その点を含めて考えてみたい。

主催 旭川ウェルビーイング・コンソーシアム、旭川市教育委員会
開催日 2019年09月14日
時間 13時00分~15時00分
会場 旭川市1条通8丁目108番地 Feeeal旭川7階
シニア大学講座室
0166-26-0338
対象者 一般市民・学生
申込方法 旭川ウェルビーイング・コンソーシアムTEL0166-26-0338FAX0166-26-0338 E-mail:awbcsns2013@gmail.com
定員 募集開始 8月15日(木)
費用 資料代として一講座500円(学生無料)
詳細情報 http://www.awbc.jp/
資料ダウンロード 資料のダウンロードはこちら(PDF)
ページの先頭へ